【熱海海上花火大会2024】船上から鑑賞できる大パノラマ!大空中ナイアガラが圧巻!おすすめ穴場スポットと口コミ。

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは!今日は5年前に行った熱海海上花火大会の画像もまじえて、2024年最新の熱海海上花火大会情報をお知らせしていきたいと思います。最後までぜひご覧ください。

目次

熱海海上花火大会とは

熱海海上花火大会は、1952年(昭和27年)に始まった歴史ある花火大会で、夏だけでなく年間を通して10回以上も開催されています。会場である熱海湾は三面を山に囲まれた「すり鉢」状の地形で、海で上げる花火の音が反響し大きなスタジアムのような音響効果が楽しめます。

フィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」の美しさは瞬きを忘れるほど。(私も魅入ってしまい画像撮れませんでした(笑))心に残る夏の思い出を作りにぜひ訪れてみてください!

熱海海上花火大会2024年度の日程(夏と秋冬)

7/26㈮・8/5㈪・8/8㈭・8/18㈰・8/23㈮ 20:20~20:45

秋冬の予定
  • 9/16(㈪㊗)・10/19㈯・11/4(㈪振休)
  • 12/8㈰
  • 【時間】20:20~20:40(7月8月のみ20:20~20:45)
  • 【会場】熱海湾(熱海サンビーチから熱海港まで) ※雨天決行

※上記日程・時間は予定です。今後の情勢により変更になる場合があります。ご承知おきください。

※ご宿泊される方は宿泊先の駐車場を利用し、それ以外の方は電車を利用していただくことをお勧めします。

アクセス

熱海海上花火大会は、静岡県熱海市東海岸町で開催される歴史ある花火大会です。以下はアクセス情報です:

  • JR利用の場合:
    • 東京駅からJR東海道新幹線を利用して約35分(ひかり)または約50分(こだま)で熱海駅へ。
    • 名古屋駅からJR東海道新幹線を利用して約1時間30分(ひかり)または約2時間(こだま)で熱海駅へ。
    • 新大阪駅からJR東海道新幹線を利用して約2時間15分(ひかり)または約3時間10分(こだま)で熱海駅へ。
  • 飛行機利用の場合:
    • 羽田空港から京急空港線エアポート急行を経由して横浜駅へ。横浜駅からJR東海道本線を利用して熱海駅へ。
    • 羽田空港から京急空港線特急を経由して品川駅へ。品川駅からJR東海道新幹線を利用して熱海駅へ。
  • 車利用の場合:
    • 東京からは東京ICから熱海市まで車で約1時間30分。
    • 名古屋からは名古屋ICから熱海市まで約3時間30分。
    • 大阪からは豊中ICから熱海市まで約5時間30分。

車椅子ご利用の方

車椅子利用の方にも安心の観覧スペースが設けられています。親水公園第一工区にて車椅子専用のスペースがありますので、ご利用ください。会場周辺は混雑するため、早めの到着をおすすめします。

国内宿泊

花火大会の観覧ポイントのおすすめ場所

会場内観覧スポット

熱海海上花火大会の観覧スポットはいくつかありますが、以下の3ヵ所がおすすめです!

  1. 熱海親水公園スカイデッキ: 熱海湾を一望できる展望デッキで、美しい花火を楽しめます。
  2. 熱海サンビーチ(南西寄り): 砂浜から打ち上げ花火を見ることができ、リラックスしながら観覧できます。
  3. 熱海親水公園レインボーデッキ(北東寄り): 打ち上げ場所に近く、迫力ある花火を間近で楽しめます。

おすすめの穴場スポット

  • 囲炉茶屋の座敷席:熱海の新鮮な魚料理が楽しめる居酒屋形式の食事処で、座敷席から花火を観覧できます。
  • MOA美術館の駐車場:美術館から相模灘に浮かぶ初島や伊豆大島が一望でき、高台から花火を楽しめる穴場スポットです。
  • 熱海後楽園ホテルタワー館:展望露天風呂から温泉を満喫しながら花火を観覧できます。
  • マリンスパあたみ:熱海の海を一望できる施設から花火が見える穴場スポットです。
  • 熱海海上花火大会観覧クルーズ:遊覧船「ゆーみんフック」で会場から花火を楽しめます。

どのスポットも素晴らしい視点から花火を鑑賞できるので、お好みに合わせて選んでくださいね!🎆🌟

にゃん太

私はゆーみんフックではないですが、遊覧船で船上から花火を鑑賞しました。初めて船上から花火を見ましたが、地上で見るのとでは迫力が全然違いましたよ。

遊覧船からの鑑賞

熱海海上花火大会を贅沢に楽しむための遊覧船がいくつかありますよ!以下の選択肢からお好みのものを選んでみるのもおすすめです。

  1. 熱海遊覧船SANREMO(サンレモ):
    • メインステージとなるレインボーデッキのすぐ隣、渚デッキから乗船可能。
    • 錦ヶ浦コース、相模湾コース、ヨットハーバーコースの3種類の遊覧コースがあります。
  2. 静岡・熱海・海上花火鑑賞クルーズ(1時間):
    • クルーズ船上から熱海海上花火大会を鑑賞するプラン。
    • 花火が近くて迫力満点!陸とは違い、場所取りの必要がなく、混雑を回避してゆっくり花火を楽しめます。

↑※画像はイメージです(この船には乗っていません)

熱海海上花火大会の実際の画像(2019年8/31)

熱海湾の様子。夜景が綺麗です!

にゃん太

ものすごい迫力と美しさと音が一帯となって素晴らしいの一言です!!初めて船上から見た花火は今までのとは比較にならないレベルでした。船上からの鑑賞を強くおすすめしたいです。

熱海海上花火大会を楽しむ上での注意点

熱海海上花火大会を楽しむ際の注意点をいくつか共有しますね。

  1. 混雑: 花火大会は多くの人々で賑わいます。早めに会場に行って、良い観覧スポットを確保しましょう。
  2. 駐車場: 車で来る場合、周辺の駐車場は混雑することが予想されます。公共交通機関を利用するか、事前に駐車場を確保しておくことをおすすめします。
  3. 飲食物の持ち込み: 会場内での飲食物の持ち込みは制限されている場合があります。詳細なルールを確認してください。
  4. ゴミの持ち帰り: 環境保護のため、ゴミは必ず持ち帰りましょう。

これらのポイントを心に留めて、素晴らしい花火大会を楽しんでくださいね!🎆🌟

熱海海上花火大会の口コミ(Xより引用)

にゃん太

今年の春の熱海海上花火大会の様子が載ってますね!こちらもものすごく綺麗ですね。

まとめ

今回は熱海海上花火大会2024年度最新情報をお伝えしました!この時期ならではの素晴らしい花火大会をぜひ鑑賞してみてはいかがでしょうか。私は個人的にかなり良かったので、またぜひ行きたいと思っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次